ビットバンクの登録・口座開設方法を簡単に説明!(画像あり)

スポンサードリンク

 

リップルの安全な取引所としてビットバンクを選択

本日、『bitbankbitbank(ビットバンク)』という仮想通貨取引所の口座開設を行いました。
折角なので、そのやり方について以下にまとめたいと思います。

ちなみに、私がビットバンクの口座開設をした理由はリップルを買い増しするため
これに尽きます。
本来はコインチェックで買えば良かったのですが、例の件がありましたし、今後もどうなるかはわかりませんので。

尚、リップルが買える取引所の一覧と、その中でビットバンクを選んだ理由については以前こちらに書きました。
▼   ▼   ▼   ▼   ▼

 

参考にしていただけたら幸いです。

スポンサードリンク

 

ビットバンクの登録・口座開設方法について

ビットバンクに新規で口座開設するには、まずビットバンクのサイトに行きましょう。
当然ですが、口座開設だけなら無料でできますので、その方法について順に説明していきます。

下のバナーからダイレクトにアクセスできます。
↓ 全ペア手数料“ゼロ”キャンペーン実施中! ↓
bitbank.cc 新規口座開設
bitbank.cc 新規口座開設
bitbank.cc 新規口座開設?|?fx-on.com

 

ビットバンクのサイトにアクセスしたら、メールアドレスを入力し、【無料口座開設】をクリック。
※メールアドレスは、GmailやYahoo!メールなどのフリーメールでも何ら問題ありません。

 

次に、このような画面が出たら、登録したメールを確認しましょう。

 

このようなメールが届いているはずなので、メール文中の赤枠で囲ったURLをクリックします。

 

次に、自身でパスワードを決めて入力します。
入力したパスワードは、忘れないようにメモしておきましょう。
そして、利用規約、取引ルール、リスク事項に同意して(チェックを入れて)【登録】をクリックします。

 

すると、上のような画面が開きますので、氏名、生年月日、住所等を全て入力して【次に進む】をクリック。

 

次に、取引の目的と職業をそれぞれプルダウンリストから選択します。
その後に、外国の重要な公人であるかどうかを選択して【確認】をクリックします。

 

これまでの入力情報に誤りが無いか確認しましょう。
よろしければ、【登録】をクリック。

 

これで基本情報の登録が完了です。
次に【本人確認書類のアップロードに進む】をクリックします。

 

本人確認書類は、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カードのいずれかを選択します。
私の場合は、運転免許証を選択しました。
運転免許書の表面と裏面それぞれをスマートフォンで撮影し、その画像データを添付します。
そして【アップロードする】をクリック。

 

アップロードした本人確認書類に問題がなければ、【この内容で登録する】をクリックします。

 

これで本人確認書類のアップロードが完了です。
審査が終了し、ビットバンクから確認書類が送付されるのを待ちましょう。
後は、確認書類を受け取ったら、それで全ての手続きが完了です。
尚、【登録に戻る】をクリックすると・・・

 

本人確認書類のみ審査中で、その他は登録済になっているはずです。

 
 

以上が、ビットバンクの登録・口座開設の方法でした。

特に、私のように今後リップルの購入を考えている方は、ビットバンクは口座開設しておくと良いでしょう。
リップルは、人気の割に現在購入できる取引所が非常に少ない気がします。

bitbank.cc 新規口座開設
bitbank.cc 新規口座開設
bitbank.cc 新規口座開設?|?fx-on.com

 


★人気の『仮想通貨ブログ』はこちらから
▼   ▼   ▼   ▼   ▼


仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ