トークンポケットの使い方やダウンロード方法をまとめてみました

スポンサードリンク

 

イーサリアム(Ethereum)及び8,000種類以上のトークンに対応するスマートフォン仮想通貨ウォレットアプリ。
その名も『tokenPocket』が、2018年3月4日にトークンポケット株式会社からリリースされ、注目を集めています。

 

トークンポケットとは?特徴や開発目的

コインチェックのNEM流出事件から約1ヶ月。
取引所ではハッキングのリスクが高いため、ウォレットに移して安全に管理したい。
そんな需要に応えるためにtokenPocketは開発されたそうです。

さらに、『アプリ形式』のウォレットのメリットとして、ハードウェアウォレットのような「高価かつ難解な操作」といった問題点を回避できたという。

ちなみに保存できる仮想通貨は、イーサリアム。
他にもERC20に対応しており、利用できるトークンの種類は8000種類以上にもなるそうです。

※尚、ERC20自体は仮想通貨でもトークンでもなく、簡単に言えばイーサリアムでトークンをつくるためのルールのようなものです。

スポンサードリンク

 

トークンポケットのダウンロード方法

気になるtokenPocketのダウンロード方法ですが、まず『tokenPocket』はiphone専用アプリです。
さらに、検証観点、安全性の観点から最新の iOS11 のみの対応になっているようです。

ダウンロードはこちらから ⇒ https://tokenpocket.jp/

 

トークンポケットの使い方

使い方は、こちらが参考になります。↓ ↓ ↓

主な注意点として、下記3点は絶対でしょう。

・ウォレットを作成したら、いきなりインポートではなく、最低限使えることをチェックする。
・必ずバックアップを取る。
・パスワードは10桁英数字記号混合で設定し、絶対に忘れない。

どれもtokenPocketを使う以前に、仮想通貨ウォレットを使う上で当たり前のことばかりですね。

 

最後に

このtokenPocketは、取引所に保管しておくよりも安全で、ハードウェアウォレットよりも低コストで使い方も簡単そうなのが良いですね。
よって、イーサリアムホルダーで、iphoneユーザーの方であれば、一度チェックしてみる価値はありそうです。

但し、ご利用に際してはくれぐれも自己責任でお願いしたいと思います。

 


★人気の『仮想通貨ブログ』はこちらから
▼   ▼   ▼   ▼   ▼


仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨へ
にほんブログ村


スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ